パナマメトロ3号線(モノレール)事業業社と契約 8月29日

パナマ共和国内閣審議会は2018年8月29日、同国パナマ西部に建設が計画されているパナマメトロ3号線について、同線の設備およびモノレール車両等を839.6百万$(≒US_933億円)で購入することに合意し、下請け業社との署名締結を承認した。ファンカルロスバレラ大統領が発表した。これにより、パナマ共和国パナマメトロ3号線事業が、本格的に着工に向けて動きだした事となる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です