10月21日、大阪モノレール3000系運行開始

10月21日、大阪モノレール3000系運行開始
大阪高速鉄道株式会社(大阪モノレール)は10月21日、新型車両3000系の営業運行を開始した。21日は万博記念公園駅にて大阪モノレール3000系の「出発式」を開催。出発式にはTV、ラジオでもお馴染みの鉄ドル「斉藤雪乃」さんもゲストとして参加した。本日より新型車両3000系は正式に営業車両として運行を開始する。新型車両3000系は、大阪モノレールでは17年ぶりとなる新型車両として登場。従来車(1000系および2000系)と比較すると、前頭部が丸みを帯びる等線形が異なる。また、2015年6月より活動を開始した社内デザインワーキンググループによって、エクステリアからインテリアの細部に至るまでの検討を繰り返し行った。通勤者から子連れ利用者まで広範囲に渡る乗客への利便性向上を図っている。今後新型車両3000系は大阪モノレール本線および彩都線の全線で運用される。今年度1編成、2019年~2021年で8編成の導入が予定されている。

大阪モノレール新型車両3000系外観 新型車両3000系外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です